Hoarding Examples (英語例文等集積所)

いわゆる「学校英語」が、「生きた英語」の中に現れている実例を、淡々とクリップするよ

挿入, 比較級 + than ever, whyの節, 前置詞+動名詞, 関係代名詞の非制限用法(テリーザ・メイと保守党)

↑↑↑ここ↑↑↑に表示されているハッシュタグ状の項目(カテゴリー名)をクリック/タップすると、その文法項目についての過去記事が一覧できます。

今回も実例は、Brexitをめぐるロイターの報道記事から、少々長たらしい文だが、まずは構造を正確につかむことが必要だ。

uk.reuters.com

 

 

f:id:nofrills:20190411000029j:plain

2019年4月7日、Reuters

 

Prime Minister Theresa May, weaker than ever after her Brexit deal was rejected by parliament three times, made another appeal to the public to explain why she turned to Labour leader Jeremy Corbyn after giving up on winning over eurosceptics in her Conservative Party, whose opposition has hardened.

挿入

この文では、主語と述語が離れている。その間に入っている部分(コンマとコンマに挟まれた部分。下記では下線で示した)は《挿入》された句である。

Prime Minister Theresa May (主語), weaker than ever after her Brexit deal was rejected by parliament three times, made (術語)...


比較級 + than ever

《比較級 + than ever》は「これまでにないほど~」という意味で、最上級の形を使わずに最上級を表現する。

  Hezbollah is bigger than ever in Beirut. *1

  (ベイルートでは、ヒズボラはこれまでにないほど大きな存在となっている)

実例として見た文は「メイはこれまでないほど弱くなっている」の意味。  


whyの節

(May) made another appeal to the public to explain why she turned to Labour leader Jeremy Corbyn...

このwhyの節(下線部)はexplainの目的語になっていて、意味は「メイが(保守党内の議員たちではなく)労働党ジェレミー・コービン党首と話し合った理由を説明する」。

このwhyを関係副詞(直前に先行詞のthe reasonが省略されている)ととるか、疑問副詞(間接疑問文)ととるかは、考えても仕方がないと思う。どちらとも解釈できる。読解において重要なのは、文構造を正確にとらえ、文意を把握できるかどうかということだし、自分で何かを書く場合にはこういうふうにwhyの節を使えるかということが重要なので、そこだけは押さえておこう。

 

前置詞+動名詞

この文では《前置詞+動名詞》が2つ連続して出てきている。

after giving up on winning over eurosceptics in her Conservative Party, whose opposition has hardened.

節を使うとむやみに長たらしくなってしまうだけのところで、動名詞をこういうふうに使えると、すっきりとした英文になる。特に簡潔さが求められるビジネス文書などでは、こういうふうに書けるようにしておくのが望ましい。


関係代名詞の非制限用法

after giving up on winning over eurosceptics in her Conservative Party, whose opposition has hardened.

このwhoseは《関係代名詞》で、先行詞は少し離れたところにあるeuroscepticsである("in her Conservative Party" が《挿入》されていると考えてもよい)。直前にコンマのある《非制限用法》となっているが、それっぽく訳すのはなかなか大変だ。「情報を付け加えている」ということを踏まえて、工夫して日本語にするとよいだろう。

 

今回見た文の全体として、「テリーザ・メイ首相の足元はこれまでになく弱くなっている。保守党内の欧州懐疑派の反対はさらに強硬になっており、メイは、自分の党であるにも関わらず党内の一部議員らの支持を勝ち取ることを諦め、労働党のコービン党首と話し合いを持った。その理由について一般国民に説明させてほしいと述べた」といった内容が把握できていればよい。

 

 

徹底例解ロイヤル英文法 改訂新版

徹底例解ロイヤル英文法 改訂新版

 
表現のための実践ロイヤル英文法(音声DL付)

表現のための実践ロイヤル英文法(音声DL付)

 
英文法解説

英文法解説

 
ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference (Z会のビジネス英語)

ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference (Z会のビジネス英語)