Hoarding Examples (英語例文等集積所)

いわゆる「学校英語」が、「生きた英語」の中に現れている実例を、淡々とクリップするよ

so ~ that ... 構文、if節(名詞節)、語彙(再掲)

↑↑↑ここ↑↑↑に表示されているハッシュタグ状の項目(カテゴリー名)をクリック/タップすると、その文法項目についての過去記事が一覧できます。

※この記事は、2019年1月にこのブログを開設したころにまとめて投稿したいくつかの記事のひとつである。開設時の記事はほとんど閲覧されていないので、重要事項の実例として改めて見ておいていただきたく、ここにコピーして再掲しておこう。

*******************

今日の実例は、アメリカの新聞、The New York TimesTwitterから。報道内容は、現在進行中のロバート・ムラー*1特別検察官による、2016年の米大統領選挙におけるロシアの干渉についての捜査に関連したもの。(日本では報道が薄いかもしれないが、アメリカの大手メディアの多くは、連日、この捜査に関連したニュースを扱っている。)

……といっても、捜査の内容を知らなければ理解できないような文面ではない。むしろ、この文面の中に「自分は知らないこと(人名など)」があったら、それを意に介さずに構文を取ることができるかどうか、大まかな文意が取れるかどうかがポイントだ。

 

 

President Trump's actions so alarmed the FBI after James Comey's firing that it began investigating if he was working on behalf of Russia

まず重要なのは、この文を一読した段階で(つまり、意味を取る前に)、これが《so ~ that ... 構文》であることに気付けるかどうかだ。また、"after James Comey's firing" もいったん脇に置いて考えることができるかどうかも、構文を取って大まかな文意を考える上で重要となる。

President Trump's actions so alarmed the FBI (after James Comey's firing) that it began investigating ...

 

つまりこの文は、「(James Comeyのfiringのあとで)トランプ大統領の行動がFBIをたいへんにalarmしたので、それ(=FBI)は捜査することを開始した」。ここで英語のままにしてある単語は、James Comeyは人名だから別に知らなくても支障はないが、ほかは今日意味がわからなかったら今日覚えたい単語。(少し後で説明する。)

 

そしてこの後の部分は、《名詞節のif節》。「それって何だっけ」と思ったら、疑問文を直接話法から間接話法に書き換えるときに習ったことを思い出そう。このif節は(「もしも~」ではなく)「~かどうか」という意味の節だ。

if he was working on behalf of Russia

この文中には "he" で受ける可能性のある名詞は2つあるが(President TrumpとJames Comey, どちらも男性だ)、この "he" は前者を指す。on behalf of ~は熟語で「~の代理で」という意味。つまりこの節は、「彼(=トランプ大統領)がロシアの代理で働いていたかどうか」という意味になる。ここで動詞がwasと過去形になっているのは文全体の時制の一致だが、その点はここでは深入りしない*2

 

さて、ここまで構文と大まかな意味が取れたら、9割がたはクリアできたことになる。残るは単語の問題。

alarmは「アラーム」というカタカナ語(名詞)になっているが(ちなみに意味は「警報、警鐘」)、ここではalarmedという語形を見てわかる通り、名詞ではなく動詞だ。意味は「~に対して警鐘を鳴らす」で、そこから転じて「~を心配させる、不安にさせる」。

"James Comey's firing" のfiringは「解雇」。fireは名詞で「火」の意味なら誰でも知っている単語だろうが、動詞で「~を解雇する、クビにする」という意味でも使われることが多いので要チェックだ。特に、"You're fired!" という受動態のフレーズ(「おまえはクビだ!」)は、テレビでタレント活動みたいなことをしていた時期のドナルド・トランプ氏の決め台詞のようなものでもある。

James Comeyは「ジェイムズ・コーミー」という人名。トランプ大統領によってクビにされたFBI元長官だ。

以上、全部をまとめると、「ジェイムズ・コーミーをクビにしたあとでトランプ大統領の行動がFBIをたいへんに不安にしたので、FBIはトランプ大統領がロシアの代理で働いているかどうかについて、捜査を開始した」となる。

日本語に訳すことはしなくてもかまわないが、《so ~ that ... 構文》と《if節(名詞節)》を正確につかんで、全部で30秒くらいで意味を取りたい英文である。

 

 

f:id:nofrills:20190123191915j:plain

2019年1月12日、the New York TimesTwitter feed
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

  

ニュースで英語雑談!

ニュースで英語雑談!

 

 

*1:ムエラー、モラーなど、カタカナ表記は何種類もある。

*2:翻訳の勉強をすると、こういうところにも注意することを学ぶことになるだろうが。