Hoarding Examples (英語例文等集積所)

いわゆる「学校英語」が、「生きた英語」の中に現れている実例を、淡々とクリップするよ

劣勢比較(劣等比較)、報道記事の見出しのルール(ハード・ブレグジットという難題)

↑↑↑ここ↑↑↑に表示されているハッシュタグ状の項目(カテゴリー名)をクリック/タップすると、その文法項目についての過去記事が一覧できます。

今回の実例は、Brexitに関する政府の文書のリーク報道から。

「リーク報道」は、"leaked document" などリークであることを明示した文言が入っている場合もあるが、そうでないこともある。今回の記事は後者で、リード文(見出しの下、記事本文の前にある、記事概要を示した短い文)で "Exclusive" (「独占」)とあり、記事本文で "papers seen by the Guardian" という表現が出てくることから「リーク」と判断される。

記事はこちら。

www.theguardian.com

 

f:id:nofrills:20190813005509j:plain

2019年8月1日、the Guardian

記事本文の最初の文: 

The UK is currently less able to cope with a hard Brexit than it was in the spring

lessはmoreの反対で、「より少なく~」という意味を表す。これを《劣勢比較》または《劣等比較》という。

以前も解説したが、 次のような例文をみると分かりやすいだろう。

  This smartphone is less expensive than that one. 

  (このスマートフォンはあちらのほど高価ではない)

 

今しがた「lessはmoreの反対」と書いたばかりだが、lessの使い方で注意が必要なのは、「より多く~」の意味を表す普通の比較級ではmoreを使わず形容詞の語尾に -er をつける語でも、劣勢比較のときは《less + 原級》になるということだ。

  Osaka is hotter than Tokyo. 

  → Tokyo is less hot than Osaka. 

  (大阪は東京より暑い/東京は大阪ほど暑くない)

 

今回実例として見ている文で用いられているableは、-erをつけて比較級を作る形容詞だが、lessを伴う場合はそのまま原級で用いられるわけだ。

  She was chosen because she was abler than others. 

  (彼女はほかの人々より能力が高かったので選ばれた)

  There were many candidates who were less able than her. 

  (彼女より能力の低い候補者が大勢いた)

 

今回実例として見た文は「英国は、現在では、春の時点よりも、ハード・ブレグジットに対応する能力が低くなっている」という意味である。

 

さて、この記事、見出しは次のようになっている。

UK less able to cope with hard Brexit than it was in spring, say officials

これは報道記事の見出しで「be動詞は省略する」というルールがあるからで、それを補って普通の文にすると下記のようになる: 

UK is less able to cope with hard Brexit than it was in spring, say officials

ただこの見出し、もっと省略できるところがあるのに省略していないのは、あえてそうしているのか、うっかりこうしてしまったのかはわからない。省略できるものは全部省略すると、下記のようになるはずだ(追加で省略する部分を薄い灰色で示しておく)。 

UK less able to cope with hard Brexit than it was in spring, say officials

 

 

英文法解説

英文法解説

 
徹底例解ロイヤル英文法 改訂新版

徹底例解ロイヤル英文法 改訂新版